WordPress Blog

【初心者向け】WordPressブログの始め方と費用について解説

悩んでる人
ブログをやりたいんだけど、毎月どれくらいお金が必要なの?どうやって始めたらいいの?
初心者でも分かりやすいように、やさしく解説します。参考にしてみてください。
教える人


この記事を読んでほしい人

  • とにかく初心者。ブログの仕組みが分からない
  • WordPress(ワードプレス)ブログの始め方が知りたい
  • ブログにかかる費用の相場が知りたい
  • 維持費として毎月かかる費用が知りたい
  • 「すぐに・簡単に・悩まず」ブログを始めたい



この記事の信頼性

この記事の筆者紹介
月6桁のブログ収入があり、プログラミングが得意。IT系資格を多数保有している。

本記事を読み進めるだけで、ブログの始め方と費用が理解できます。(目安時間:10分)



ブログの全体像(仕組みを理解する)

まずは、ブログの全体像(仕組み)を解説します。

最初に全体像を理解しておくことで、この先ブログ運営に関する理解度が変わってきます。
もしも、まだよく分かっていないなら今のうちに理解しておきましょう。


教える人
理解している人は、呼び飛ばしてくださいね。




ブログを始めるには最低3つが必要

サイトやブログは、基本的に以下の3つで構成されます

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress(ワードプレス)



それぞれ、噛み砕いて説明します。


レンタルサーバーとは

Web上の自分専用のスペース」だと思ってください。このスペースを借りることで、あなたのブログを設置(公開)することができます。そして、サーバーを有料で貸してくれる会社が、いわゆる「レンタルサーバー会社」です。
例:ロリポップ、エックスサーバーなど

ドメインとは

いわゆる「URL」のこと。すべてのブログは固有のドメイン(=URL)を持っています。
このドメインを持つことで、あなたのブログがサーバー内のどこに存在しているのかを認識できるのです。このドメインを有料で発行してくれる会社が、お名前.com、ムームードメイン、エックスドメインなどです。

WordPressとは

無料で使えるブログの作成ソフトです。
記事の文章を書いたり、デザインを決めたり、画像を配置することができます。完成した記事を最後に公開するとWeb上にあなたのブログが公開されます。WordPressは無料で配布されているので、誰でもインストールできます。



「ブログ作り」=「家を建てる」のと同じ

初心者にブログの仕組みを説明する時、「ブログを作る」=「家を建てる」ことに例えられることがあります。

家を建てる時の流れをイメージしてください。


大抵が「土地を購入→住所が決まる→家を建てる」という順番ですよね?



これって、ブログを作る時も同じで、

「ネット上にサーバー(土地)を作る →ドメイン(住所)を決める →ワードプレス(家)を設置 」

という順番なのです。




つまり、「自分専用の場所に箱を置く」と言う意味で、家づくりととても似ています。

イメージ



教える人
ブログの全体像がわかったところで、WordPress(ワードプレス)の特徴を少しだけ説明します。




WordPress(ワードプレス)とは

先ほど説明したように、ブログやホームページを作成するためのフリーソフトがWordPressと考えればよいでしょう。Wordpressを使うことで、プログラミング知識がない人でも簡単にWebサイトを作ることができます。


また、WordPressのような作成ソフトを総称して「CMS(コンテンツ管理システム)」と表現することもあります。

実はCMS(コンテンツ管理システム)にはWorPress以外にもいくつかソフトウェアがあり、その中でも世界No1のユーザー数が「WordPress」なのです。


世界中の多く企業サイトや個人サイトのほとんどがWordPressを使っています。


▼CMSのイメージ

コンテンツ管理システムの種類
CMS(コンテンツ管理システム)

▼2022年4月時点CMSランキング

コンテンツ管理システムの人気ランキング
CMS利用率ランキング(引用元



悩んでる人
どうしてWordPressが人気なの?




WordPressが人気な理由は3つ

  • 無料で使える
  • 操作が簡単
  • 思い通りのデザインが簡単に作れる
  • プラグインで機能拡張できる



無料で使える

WordPressのソフト本体は、誰でも無料でダウンロードできます。そのため、個人でも簡単に自分のブログを開設することができます。
※WordPress本体は無料ですが、一部のプラグイン(=機能を拡張させるソフト)は有料です。



操作が簡単

通常、みなさんが普段見ているWEBサイト(文章、デザイン、動きなど)は、実は裏側で「HTML」や「CSS」というプログラミングコードで1つずつ書かれています。

しかし、Wordpressを使えばプログラミング知識が不要で、作成者がパーツを組み立てるような感覚で、記事作成ができます。作成した内容は、WordPressが勝手に裏側でプログラミングしてくれるのです。

プログラミングとWordPressの難易度の違い




思い通りのデザインが簡単に作れる

WordPress「テーマ」をインストールすることでクオリティの高いデザインや構成のブログが作成できます。「テーマ」とはブログ全体のテンプレートだと考えてください。

テーマを導入すれば、HTMLやCSSなどのプログラミング知識を持っていなくても、自分のイメージに合ったサイトを作り上げることができます。




プラグインで機能拡張できる

「プラグイン」とは、Word Pressに機能を追加するための拡張ツールです。

<例えば、こんな時に便利>

  • 「記事トップに目次を入れたいな」
  • 「目次をクリックしたら対象の場所までヌルッと移動させたいな」
  • 「作成記事データが消えたら怖いから、自動的にバックアップとってほしいな」


ブログ運営していく中で、上記のように基本機能でだけは実現できないことがたくさん出てくるでしょう。
そんな時に、プラグインを使って機能を拡張できます。(無料プラグインが多い)



教える人
次に、ブログ運営にかかる費用を確認しましょう。





ブログ運営にかかる費用(結論:月825円)

ブログ運営に必要な費用は3つです。
今回ご紹介する方法では、レンタルサーバーの825円だけが毎月かかります。

費用内訳

  • レンタルサーバー:月825円
  • ドメイン:無料
  • WordPress本体:無料


レンタルサーバー代

サーバー会社により料金はまちまちですが、レンタルサーバーを選ぶ目安として、月1,000円前後のサービスをオススメします。
なかには、月数百円の激安サーバーがありますが、そこまで安すぎるのは「スペック・機能・サポート」などで劣ります。

安いけど「速度が遅い」といった場合、SEO(検索順位)に悪影響を及ぼすことがあるのでオススメしません

今回ご紹介する初心者オススメのレンタルサーバーは「LOLIPOP(ロリポップ)」です。
私も実際に利用していますが、本当に満足しています。


ロリポップを初心者におすすめする理由

①歴史のあるレンタルサーバー!170万人以上の利用実績
②とにかく安い
③初心者には十分すぎるスペック
④独自ドメインが無料で取得できる
⑤初期設定が簡単



ドメイン代

ドメインの種類によって金額はまちまちですが、今回の方法だとドメイン代は無料です。

WordPress本体代

ワードプレス自体は、誰でも完全無料でインストールできます。


教える人
「サーバー代」だけは、ブログ運営に必要な経費だと思ってください。




ブログを始める4ステップ(真似するだけでOK!)

教える人
では早速、一緒にブログを開設してゆきましょう!大きく4ステップです。


ブログ始め方手順4ステップ
Ryo Blog


▼個人差ありますが、目安の作業時間は20分〜40分です。

  • サーバーを借りる
    →「ロリポップ」でサーバー契約(約5~10分)
  • ドメインを決める
    →「ムームードメイン」でドメイン取得(約5〜10分)
  • ブログを建てる
    →WordPressをインストール(約5〜10分)
  • 初期設定をする
    →初期設定をする(約5〜10分)




STEP1.「ロリポップ」レンタルサーバーに契約

ブログ始め方手順1つ目はレンタルサーバーに申し込む
RyoBlog


まずは、ブログを建てるための土地となるサーバーをLOLIPOP(ロリポップ)」で申し込みます。



申込手続き

公式サイトへ移動後、画面右上の「申し込み」をクリック

ロリポップの公式サイト


ハイスピードプランの「10日間無料お試し」を選択します。

ロリポップ料金プラン



各項目を入力

ロリポップの申し込み手順。ドメイン設定


電話番号を入力して「認証コードを送信する」を選択

ロリポップの申し込み手順。本人確認画面


入力した電話番号にSMSが送られてくるので、SMSに記載している4桁の認証コードを入力して「認証する」を選択します。

ロリポップの申し込み手順・本人確認画面


契約種別を選択し、各項目を入力

ロリポップの申し込み手順。契約者情報の入力画面


任意項目は空欄のままで大丈夫。契約の自動更新や有料オプションは申し込み後でも設定可能です。

ロリポップの申し込み手順。オプション選択画面


全て入力完了したら「お申し込み内容確認」をクリック

ロリポップの申し込み手順。申し込み内容確認画面


最終確認画面で、内容に間違いなければ「無料お試し開始」を選択

ロリポップの申し込み手順。申し込み内容の最終確認画面


申し込み完了!

ロリポップの申し込み完了画面。
以上でロリポップ の申込完了です!続けて、支払手続きを進めてゆきましょう!
教える人


支払手続き

ロリポップ公式サイトの画面右上にある「ログイン」から「ユーザー専用ページ」を選択

ロリポップのログイン手順


ログイン画面が表示されるので、アカウントとパスワードを入力する

ロリポップのログイン手順



ログイン情報は、ロリポップのアカウント登録完了時に送信されたメールに記載されていますよ。
教える人
ロリポップのログイン情報記載メール画面


ログインできたら、画面左にある「契約・お支払い」→「クレジットカード設定」を選択

ロリポップのクレジットカード登録メニュー


クレジットカード番号と有効期限を入力し、「新規登録」をクリック

ロリポップのクレジットカード登録画面


「契約・お支払い」→「サーバー契約・お支払い」を選択

ロリポップの契約期間と支払い方法の選択画面


契約するプランや契約期間、お支払い方法などを選択します。

▼設定内容

  • 自動更新のお支払い方法:クレジットカード
  • プラン:ハイスピードプラン
  • 契約期間:12カ月以上


以上で、サーバーの申込完了です!この調子で、次はドメイン取得しましょう!
教える人


STEP2.「ムームードメイン」でドメインを取得する(無料)

ブログ始め方手順。2つ目はドメインを申し込む
RyoBlog


教える人
ネット上の「住所」にあたるのがドメイン。例えば、このブログの場合「manabitoasobi-100.com」部分がドメインになります。

ドメインについてもっと詳しく>


ドメインの例


ドメイン発行会社は色々ありますが、ロリポップサーバー利用者なら絶対に「ムームードメイン」がおすすめです。

なぜなら、ムームードメインとロリポップサーバーは姉妹サービスで、ドメインがずっと無料で使える「ずっと無料キャンペーン」がとてもお得だからです。


<ずっと無料キャンペーンとは?>

『ドメインずっと無料』は、適用条件をすべて満たしてロリポップを新規契約することで、ロリポップの契約期間中はずっと無料でドメインを利用できるサービスです。

ムームードメイン公式HP

「ずっと無料」キャンペーンの詳細>


<ドメインが無料になるロリポップ契約条件>

  • ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランでの契約
  • 12ヵ月以上の契約期間で契約
  • 自動更新の設定

これら条件を満たしている人には、ロリポップ申し込み7日後にメールでクーポンコードが送られてきます。(今回ご紹介している手順は適用条件を満たしています)




ドメイン取得手順


まずはムームードメインへアクセスし、自分の好きなドメインを入力します。

ムームードメインのホームページ


「カートに追加」が表示されていれば、このドメインは現在使用されていないので取得可能です。決まったら「カートに追加」をクリック

ムームードメインでドメイン取得する手順


お申し込みへ」をクリック

ムームードメインでドメイン取得する手順


初めての方→「新規登録」
すでにアカウントを持っている→「ログイン」
AmazonやFacebookでログインすることもできます。

ムームードメインでドメイン取得する手順


ログインできたら、以下の通りに設定します

ムームードメインでドメイン取得する手順


何も変更しない

ムームードメインでドメイン取得する手順


クーポンコード」と「お支払い方法」を入力します。

ムームードメインでドメイン取得する手順


入力した内容に間違えがなければ「取得する」をクリックします。

ムームードメインでドメイン取得する手順
以上で、ドメイン取得完了です!
教える人



サーバーにドメインを設定する


ムームードメインで独自ドメイン の取得が終わったら、「ロリポップサーバーとドメインを紐付ける」作業を行います。
一旦、ロリポップへ戻り、下記手順を進めてください。

専用ページで「独自ドメイン設定」を選択します

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


設定する独自ドメイン」に先ほど取得したドメイン名を入力します。
公開アップロードフォルダ、アクセラレータの設定は何もしなくて大丈夫です。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


独自ドメイン の入力後、「独自ドメインをチェックする」ボタンを押します。
すると、「ネームサーバー認証」というエリアが表示されますので、続けてムームードメイン のID、パスワードを入力します。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順

上記の操作を行うことで、「ムームードメイン」で取得したドメインが「ロリポップ」サーバーと紐づきました。


最後に『ネームサーバー認証』を押して、続けて表示される『設定』ボタンを押すと、独自ドメインの設定が完了します。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


セキュリティ対策をする(独自SSL設定)

ドメイン設定ができたら、次はセキュリティ対策です。

ネット上で、やり取りする情報を安全に守るための仕組みが「独自SSL」です。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でのWebブラウザとWebサーバー間の通信を暗号化し、データをやりとりする仕組みのこと。つまり、WEB上で安全に情報をやり取りするための設定です。

SSL対応されているWebサイトは、URLが「https://」からはじまるのに対し、非SSL対応のWebサイトのURLは「http://」となります。

引用元:GP-ONLINE
SSL化の役割イメージ
RyoBlog


独自SSLの設定手順

ユーザー専用ページにログインし、「セキュリティ」→「無料独自SSLを設定する」を選択

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


SSLで保護されていないドメイン」表示されます。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


独自SSLを適用するドメインを選択し「独自SSL(無料)を設定する」をクリック。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


申請後、独自ドメインの状態が「SSL設定作業中」に変わります。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順


設定が終わるのに5分程度かかります。5分ほど待って、再読み込みすると、設定が完了したドメインは「SSL保護有効」となり、「SSLで保護されているドメイン」に移動されます。

ムームードメインでサーバーを紐づける手順
以上で「住所=ドメイン」の設定は全て完了です!少し休憩しましょう。
教える人


STEP3. WordPress(ワードプレス)をインストール

ブログ始め方手順。3つ目はワードプレスをインストールする

ここからは、ロリポップに「WordPress(ワードプレス)」をインストールする方法について解説します。ロリポップは初心者にとてもやさしく、「WordPress簡単インストール」という機能があります。



WordPress簡単インストール

ロリポップのユーザー専用ページで、「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」を選択

ロリポップでワードプレスをインストールする手順


次に、WordPressのインストール先を指定します。
”サイトURL”には、ロリポップに設定した独自ドメインのURLを選択。”利用データベース”には「新規自動作成(初期値)」を選択。

ロリポップでワードプレスをインストールする手順


各項目を入力してください。ワードプレスを利用する際のアカウント情報になるものです。

ロリポップでワードプレスをインストールする手順

入力した情報はワードプレスにログインする際に必要になります。入力後は、忘れずに控えておきましょう。


プライバシーと書かれた項目は、何もせずそのままで大丈夫です。
最後に「入力内容確認」をクリックし、下記の画面が表示されればインストールが完了です。

ロリポップでワードプレスをインストールする手順

「サイトURL」・・・あなたのブログのURL
「管理者ページURL」・・・ブログ管理メニューのURL(このURLにアクセスしてブログを作成・更新します)




WordPressログイン方法

最後に、WordPressの管理画面のログインしてみましょう。

先ほど確認した「管理者ページURL」の画面でユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をクリックすればOKです!

ワードプレスにログインする手順


STEP4. WordPressの初期設定をする

ブログ始め方手順。4つ目はワードプレスwp初期設定する

WordPressインストール直後のWordPress(ワードプレス)は何も設定されていないデフォルトの状態。そのままだと少々使いづらいので、初期設定をしてあげます。


これからブログ運営する人におススメの初期設定がありますので、以下の記事を参考に進めてください。


合わせて読みたい



WordPressテーマをインストール

WordPressにはブログ全体のデザインや機能がまとめられている「テーマ」というものが必要で、自分の好きなテーマを設定することができます。テーマには無料/有料の色々なものがありますので、ご自身に合ったテーマを選んでください。

▼テーマ選びに参考の記事▼

合わせて読みたい



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

RYO

福岡出身34歳|10年越え中堅サラリーマン|WEB制作や Excel,Accessなどが得意|趣味のカメラは歴10年|動画編集も得意|保有資格|MOSマスター|SEO検定全級(1〜4級)|ITパスポートなど|現在、自身の知見や趣味に関する記事執筆をコツコツと行っている。

-WordPress, Blog
-,